学生がお金を借りるには何が必要?

交際費、学費などアルバイトだけではどうしてもまかなえない時があります。
どうしてもお金が必要となった時、学生でもお金を借りる事ができるのでしょうか?

学生でも借りられるおすすめの消費者金融や銀行は?

アルバイトなど毎月一定した収入があれば学生でも借りることができます。消費者金融会社によっては借りられないところもあります。

学生が借りやすい消費者金融はプロミスです。プロミスは学生対応しており、申込みから融資までインターネット完結できるのも魅力です。
少額で次の給料日には返済できるのであれば30日間無利息で完済させるという使い方もあります。

お急ぎ融資なら→キャッシング即日で安心したい

銀行では三菱東京UFJ銀行カードローン(学生は限度額10万円)、楽天銀行カードローン(学生は限度額50万円)と限度額が決まっているので借り過ぎを防ぐことができるのでおすすめです。
更に銀行カードローンは金利が安いので返済負担も少なくて済みます。

審査は必要事項の入力、身分証明書を添付ファイルから送信し、審査に入ります。学生の場合アルバイト先への在籍確認の連絡はありません。
無事に審査が通ると次に返済方法の選択に入ります。その時に口座振替返済にすればカードが郵送されることがなくなるので家族と同居していて万が一、郵便物を受け取って親バレしてしまった・・・という心配もなくなります。

学生がお金を借りる際の注意点

通常の審査では消費者金融も銀行も会社への在籍確認の連絡が必要不可欠です。
学生の場合アルバイト先への在籍確認はありません。収入があることが前提なので嘘の申告をすることだけは絶対しないようにしてください。
万が一収入がないにも関わらず融資して返済が遅れてしまうと遅延損害金も払わなければいけなくなります。更に、信用情報機関にブラックとして残ってしまう恐れもあります。
滞納をしてしまえば自宅に電話連絡や督促状が来てしまうとなると非常に苦しい状況となり、将来ローンの借入れにも影響してしまいます。

最後に・・・学生にはどうしても収入に限界があります。限度額内で必要な額だけ借入れし、毎月の返済期日を必ず守って上手に利用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です